心の病気になる前に|ストレスや不安状態から引き起こされる睡眠障害!まずは原因を改善

ストレスや不安状態から引き起こされる睡眠障害!まずは原因を改善

先生

心の病気になる前に

男性

人は日々様々なストレスと向き合って過ごしています。子供でも大人でも、自分たちの生きる世界や環境においてストレスを感じるということはとても自然なことです。しかし、中でも特にストレスを感じやすいと言われている環境は、仕事をしているということです。お客さんへのストレス、社内での揉め事のストレス、言いたいことが言えない、給料が上がらない、など仕事に関するストレスは実にたくさんの種類があります。最近では、長時間残業による過労死などが社会問題として取り上げることも増えてきました。そこで気をつけるべきことが、心の病気についてです。仕事でのストレスを溜め込みすぎてしまうと、それが心までをも圧迫し、うつ病などの病気になってしまうことがあるのです。

では、そのような病気にならないためにはどうすれば良いのでしょうか。まず一つが、病院の精神科を訪れたり、カウンセリングを受けたりするということです。仕事でのストレスは、それを上手く発散する相手や方法がないとどんどん心と体に蓄積されていってしまいます。精神科では、抱えている悩みやストレスを聞いてくれて、精神を落ち着かせれる薬や、解決方法などを模索してくれます。カウンセリングなども同じです。第三者に話を聞いてもらうという行為はとても大事なことです。手遅れになる前に、抱えきれないような仕事のストレスを感じた場合は、一度病院へ行き、きちんと治療を受けることが必要です。早めに対策しておくことで、心と体を健康に保つことが出来るのです。